さぽろぐ

  ビジネス  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年08月19日

収穫の夏!!

市民農園にて野菜作り奮闘中です。
これは1週間ほど前の写真だったかな?


エダマメとタマネギ


トウキビ


キュウリ

楽しい!何かが育つというのは!
そして収穫。



キュウリが種から播いたせいなのか、この冷夏にやられたのかいい形に育たないicon10

それ以外は順調なんだけど心配なのがもう一つ。ジャガイモ。
まだ掘り上げてないけどこの長雨で病気が出ていないか、そしてそろそろ掘ろうと思っていたらきょうの週間天気予報でずっと傘マーク。
もういいんでないの 今年の雨は・・・

秋まきの準備もせねば。

話変わりますけど自分でやってる事務所のホームページ立ち上げました。
やっと・・・  しかもすごい未完成状態・・・  すいません・・・

でも興味あったらちょっとのぞいてやってください。自分の手掛けてる仕事の様子が載ってます。
庭や植物の相談 いつでも受け付けますよ~。
連絡ください。

  http://oneandnature.web.fc2.com/index.html

  よろしくお願いします。


    BGM:ニュー・キャット・フィッシュ・ブギ/SONHOUSE  


Posted by ケンさん at 11:47Comments(0)

2009年08月16日

なぜオンかオフしかないの?

先日仕事のついでに北海道神宮を覗いてきました。
これがその時の様子です。









もともと神宮ですからにぎやかに飾り付ける必要もないし、おごそかな雰囲気を出すべきという気もしますがでも5月の時の様子はこんなです。







何でしょう、この差は?
確かにチューリップは秋に球根を植えておけば、春になると勝手に芽を出してにぎやかな雰囲気を作ってくれます。そして花が終われば花柄を摘み取り、球根を太らすために葉だけ残して光合成。
ただこういった公の場所で葉だけ残すわけにもいきませんよね。その結果このアンバランスを生んでいます。

もう少しきっちりと練られたプランニングがほしいものです。
シーズンを通した管理計画、そもそもこの場所に1面チューリップを植えることがどうなのか?
とても民意を反映した設計には見えないですね。

春の到来として一時チューリップに活躍してもらうのも結構、春は業者も忙しくてなかなか手が回りませんからね。ただそのあと球根を掘り上げて保管、そこには今度は山野草やワイルドフラワーを使うなどあれだけの人が集まる場所の玄関口ですから予算のこともあるでしょうがあまりにせちがなすぎます。

ゆとり教育とか’ゆとり’という言葉を間違って使っていないで、本当の意味で市民に憩いを与える’ゆとり’を創出してもらいたいものですね。


    BGM:FAIRY TALE/Creation  


Posted by ケンさん at 10:45Comments(0)