さぽろぐ

  ビジネス  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年04月17日

咲きましたよ!クンシラン!

いや~咲きました。咲いちゃいました。クンシランicon01


まぁタフな植物なのでそりゃ咲くでしょと言われりゃぁそれまでやけど。
でも花が咲いたり、何かが芽吹いたりするのを見るのはやはり元気をもらえます。

ルーチンな生活は心も体も硬くしがちだけど、植物は日々変化してくれる。
それが横にあるだけで日常の中に自分が変化しなくても変化していくものがある。それは自分の日常の中に小さな変化があるということ。既にルーチンではない。

そんな魅力が植物にはあります。

最近園芸療法という言葉を耳にする機会も増えました。
本来アメリカではじまったものですが退役軍人の心のケアにと用いられるようになったもの。
それこそ植物が人にもたらす癒し、その恩恵に与ろうというものです。

ただ日本のそれはちょっと事情が違います。なかなか大義名分と、商いとしての要素の折り合いが付いていないのが実情で…
まぁそれはともかく植物にそれだけの力があることは証明済み。園芸療法という言葉はさておきその力に触れながら生活するとしないでは大きな違いがありますよね。

植物から存分に力もらいましょ。
情報にあふれてバッタバッタしてる人さまの横で落ち着いたもんですわ。


  BGM:Shine/ASWAD
    


Posted by ケンさん at 17:13Comments(0)

2009年04月13日

サトザクラの剪定。開花も近いけど!

仕事の仲間から依頼されてサクラの剪定を頼まれました。
この時期はみんなバタついているのでなかなか自由が利かないですよね。

自分のように独立してやってる人間は割と小回りが利きます。

剪定したのはおそらくサトザクラだと思います。
日に日に開花前線が北上する今切るのもどうかという話ですが、まぁいろんな事情があるものです。どう折り合いをつけるか。

右の写真が剪定前。花芽をたくさんつけていました。
それでも大きくなって困っているのでしょう。オーナーさんが自分で切った跡があり、そこからは枯れが入っていました。

それでもこれからまさに咲こうとしている芽を切ることは忍びなくオーナーさんが納得してくれるぎりぎりの弱い剪定にしました。そして花が終わってからもう少し切ってあげますと約束をして。

花芽を踏まないように気をつけて、切ったあとには癒合剤を忘れず・・・

とりあえず今年もある程度の花見は楽しめるはずです。

植物も生き物なので維持するのには多かれ少なかれ苦労がつきますが、日本の宝である四季のうつろいを一番敏感に感じさせてくれるもの。

その苦労すら季節の変化の一つと思って楽しんでしましたいものですネ!!


  BGM:YEN TOWN BAND/Sunday Park  


Posted by ケンさん at 07:11Comments(0)

2009年04月11日

月形の皆楽公園にはまだ薄い氷が!

また悪い癖でブログをさぼってしまった…icon11
この写真も4月2日のものです。
すいません・・・

仕事の打ち合わせで行ってきたんですけど最っ高の天気でした。
というかずっと最高の天気続いてますよね。
例年だと汚れた雪やぬかるんだ悪いイメージがもう少しあった気もしますけど全くないですね!

やはり気分を爽快にさせてくれるものはアロマや岩盤浴もいいけど天気がいいことにはかなわないっしょ!

・・・と愛知出身の自分が無理やり北海道弁を使ったところで話を元に戻しますけど写真見てください。まだ池にはうっすら氷が張ってましたよ。
例年より格段に雪が少ないとはいえやはり札幌とは違うなと感じました。
あれ?それとも池って水の流れがないからこんなものなのかな?

きれいなだけでなく、これからどんどん緑が鮮やかになっていくのだろうという期待感がさらに気分を高揚させてくれるというのでは、秋の紅葉などとはまた違った楽しみですね。

いよいよ春!

何かと気ぜわしくもなる時期だけどこの時期にしかできないこうした楽しみは忘れないようにしたい、いや 忘れない。北海道の自然にはそれだけの価値があるのだから。

  BGM:Try(Just A Little Bit Harder)/JANIS JOPLIN  


Posted by ケンさん at 07:29Comments(0)