さぽろぐ

  ビジネス  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年03月25日

ゴヨウマツと800年スギ

まだまだ続きますよ 城南宮編。

今回はそこで見たゴヨウマツとスギの切り株です。
まずはゴヨウマツ。



見事としか言いようないですよね。
ここ札幌でもよく庭で見かける樹です。
自生はおそらく函館まであたりだと思うけど札幌でも問題はありません。

しかしここまで手入れの行き届いて葉張りを利かせた存在感あるものは見た事ありません。
個人宅はもちろん神社や観光用に創られた和風庭園でも。
実際やった人にしか分からないけどこの手入れって半端なく面倒なんですよ。
それこそ精神病むほどに。
これだけのボリュームだとやってる人間は本当に精神修行でしょうね。
神社だけに。

でも京都だから拝める日本の自慢できる風景ですよね。こういう文化を残すための予算だとか政策ももう少し考えてくれるといいけど残念ながら周りには背の高いビルや大きな鉄塔が建ち始めてる。
生活の確保が第一 もちろんそうなんだけどこういう日本のアイデンティティーを守ることはまた別問題と思うけどな~

長くなってきたんで次の紹介。
スギの切り株です。樹齢はおそらく800年くらいだろとのこと。
鎌倉時代ですね。





しがみついて樹から力を授かるというわけには御覧の通りいかないけど見てるだけでもパワーをもらえますよ。
日本って本当に飽きない国ですね。縦に長いってのはおもしろい。細長いってのがまた地域ごとに自分たちの文化を凝縮して育てて個性的でいい。

いや~いいものを見せてもらいました。
まだ城南宮編続くと思いますけど。

そういえば建物の写真一枚も載せてなかったな。
ついでに



ついでって・・・  こんな扱い従兄弟たちに怒られるわ・・・

  BGM:BURIED ALIVE IN THE BLUES / Janis Joplin  


Posted by ケンさん at 09:10Comments(0)

2011年03月21日

枝垂れ梅

前回のブログで書いた出張の続きです。
東京と名古屋のついでに京都に足を伸ばしました。

これは完全に自分の趣味です。

今までも触れたことがありますが自分は神社の家系の末裔です。
北海道に来るまでで免許所の本籍は 菟足神社 の住所でした。

といっても子どもの頃は神社を従兄弟と遊ぶ広場にくらいしか考えてなかったのでどんな歴史があるのか考えようともしませんでした。というかつい最近まで・・・

今回調べてビックリしました。何と西暦600年代後半からこの神社はあるというじゃないですか!!!
いや~ じいちゃんばあちゃん ちゃんと教えてくれよ!

まぁ自分が不信心で不勉強なだけなんですけど。

この神社についてはまた改めて。

今回の京都は 城南宮 を訪れるのが目的のメインでした。
なんとここはその従兄弟が宮司をしています!!!

いや~ こんな家系に生まれてきたこと 幸せ者です。(つい最近まで知りませんでしたけど)

そこで見たのがタイトルにある 枝垂れ梅。





落ちた花びらで天から降り注ぐ花の絨毯といった景色です。
そればそれはすばらしい。

今仕事の面でも環境ということは無視できないファクターです。特に植物を扱う自分たちはCOP10もあったことで種の保全ということについては敏感になってます。
でも逆に在来種で気候に合いすぎて蔓延ってしますものもあるし、外来種でも外に逃げずにいい具合に適応してくれるものもある。
そう考えるとひと言で外来種は敵みたいな考え方は偏ってるし発展性がなくてつまらないと感じますね。

この枝垂れ梅も原産は中国です。(枝垂れヤナギといいなんで枝垂れものはみんな中国原産なんだろ?)

でも外に逃げて他の種類の存在を脅かすわけでないし、何よりこの景色ですよ~

どっかで自分も使いたい。
ここ北海道で枝垂れ梅の名所って聞かないし、京都で大丈夫なら北海道でも根付くという気もする。

ん~ 妄想 妄想


   BGM:LET THE GOOD TIMES ROLL / Louis Jordan  


Posted by ケンさん at 11:41Comments(0)

2011年03月18日

東京

仕事を兼ねて東京と名古屋とついでに日帰りで京都に行ってました。
そのあたりの様子は追々ゆっくり紹介してきます。

もう世の中震災のことでパニック、いまさらそのことについて書くのもどうかと思うけどたまたま地震発生時に東京駅の構内にいたのでそのことに触れないわけにもいかず、今回は地震についてその時の様子を書きます。

ちょうど羽田に降りたって品川から山手線に乗りついで東京駅に着いた時でした。改札を出て構内を歩いてるときに大きな揺れを感じました。
最初少し小さめの揺れが来たとき自分はウォークマンで音楽を聴きながら歩いていたのでよく分かりませんでしたが、周りの人がざわついている様子を感じてヘッドフォンを外したときに大きく揺れました。
構内は大騒ぎでした。外に出るべきか迷いましたが都会の真ん中で外に出るより駅の中にいた方が安全だろうと思い壁に寄り添って揺れがおさまるのを待ちました。
それでも観測史上トップの規模で三陸沖でこれほどの甚大な被害を起こすものになるとは全く思いませんでした。かなり大きな揺れだったので震源は東京近郊だろうと。

揺れがおさまって外を歩きだしました。こちら札幌の仕事で都市型緑化について考えるプロジェクトがあったので東京の緑化の様子を見ようとPASONAの本社ビルに向かって歩いて行きました。
ここはネットで見かけるまで知りませんでしたけど様々な植物を植えこんで壁面緑化しているビルらしい。

その下まで行くとヘルメットかぶったスーツ姿の人が歩道を埋めていました。
それでも自分は あぁここのツアーか何かかな?ヘルメットまでかぶるか? くらいに思ってました。
実際は地震から避難してた人たちだったわけですけどニュースを見ていない自分には事態がよく分かりませんでした。
そして場もわきまえず撮った写真がこちら。





葉が出てくればまたイメージも違うでしょうけどまだ壁面を覆うというイメージまでは育っていませんでした。深さ25㎝くらいの植え桝に植え込んであるらしいです。どこまで育つものなんだろう。興味あります。

さて地震に戻ります。

そのあとオフィスでニュースを聞いてる人には事態の深刻さが伝わっていくようでどんどんと通りが人で溢れかえっていきます。







一瞬ですべてを変えてしまう天災。
自分は寸でのところで電車を降りた後でしたがその後すぐに電車は全面ストップ。

溢れかえった人で泊まるところも見つからず結局知人のお宅に着いたのが夜中3時前。
ニュースを見てがく然としました。

自分も都市計画に携わる一人として一面泥と化した街をどう再興するのか まったく自然の脅威に圧倒されて声も出ません。

とにかく一人でも多く生き延びて、これからも生きていく気力を持ち続けてほしいと願うばかりです。

     BGM:自粛



  


Posted by ケンさん at 08:29Comments(0)

2011年03月08日

消毒

今日言われちゃいました。
ブログ更新してないね~と・・・

確かに・・・

もともとアナログ人間なんでちょっとバタバタしてるとすっかり忘れてしまいます。
最初1週間くらいは頭の片隅にあるんですがそれを過ぎると思いだす優先順位が36番目位になってしまう。

いかんですね。読んでくださる貴重な方もいるんだから。

気を付けます。

今日は午前中久しぶりに現場、午後から打ち合わせでした。
現場内容は消毒。

去年のスケジュール帳を引っ張り出してみてみたら2月末に行ってたんで連絡してみるとまだ雪の山ですとのこと。
それで今日行ってきました。あまり遅くなって薬害が出ても嫌なので。

それでもまだまだ雪の山でした。去年より断然多いんですね。札幌の東区は。
散水栓が掘り出せずに水を求めてややしばらくウロウロしました。

まぁ消毒自体は無事終わったんですが驚いたのは今ホームセンターに石灰硫黄合剤置かなくなったんですね。500mlの手ごろなサイズのやつ。あるとしたら20リットル入りとかそんなサイズのみ。
そんなにいらないっつうの。

確かに気を付けないと壁面や車を汚したらまずとれない。でも効果はダントツ。
やっぱりカイガラムシのこと考えると冬の散布はずせないな~と思って代わりに今回使ったのがこれ。



マシン油乳剤。
残念ながら石灰硫黄合剤のような殺菌作用がないのでうどんこ対策したいバラには意味がないけど今回は庭木の消毒。まぁ石灰硫黄合剤に比べれば気を使わなくて楽だけどそれでもフェンスなんかは養生してかけました。

いや~ひさしぶりの現場。なんか少し心と体のバランスが取れたような。なんせ先に言ったように元がアナログ人間なんでパソコンばかりいじってると肩は凝るは頭は痛いは。
でもまだまだパソコン仕事続きそう。

なんで設計業務って3月締めが多いんだろう。
まぁ4月から改めてと考えれば仕方ないか。
となるとその前の2月ってなんで短いんだろ。あそこでよく計算狂うんだよなぁ。

たかだか2~3日短いからってばたついてるようじゃだめだよね。
さぁ もう少しガンバろ。


   BGM:GIVE ME TIME / Magic Sam

  


Posted by ケンさん at 21:15Comments(0)