さぽろぐ

  ビジネス  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年01月28日

市民農園とコミュニティファーム

先日あるNPO法人主催のシンポジウムに参加してきました。
コミュニティファームというものの効果や可能性と実践事例の報告でした。

自分も ’One & Nature’という事務所名で仕事しています。
この One というのは’人’という意味でその名の通り’人と自然の橋渡し’に尽力したいという思いのもと名付けました。
ちょっと真面目に話しましたが、そんなわけで本業の庭づくりから派生して今や植物の絡むまちづくり、人づくりにはすべて興味を持ってやってます。
もちろん野菜も立派な植物。市民農園を借りての野菜づくりとの格闘も続いています。



上の写真はそのシンポジウムでの一こまですが最近は 野菜をつくろう 土に触れよう とよく聞きます。
有機野菜だ、健康食のカフェだ、というのもまさにブームです。
少し前は園芸療法という言葉の方をよく耳にしました。でも今は園芸福祉の方によりスポット当たり出した気がする。
コミュニティという言葉は都市計画の世界では何十年も前から盛んにつかわれていた言葉。
コミュニティファーム と 市民農園。
定義を大事にする人種にとってはこの2つは大きく違うと長々説明してくれるだろうけど、自分にとっては大差ないですね。
要は人ですよ 人。

市民農園でも黙々と自分の区画で作業して帰る人もいればお隣さんと会話も楽しんで帰る人もいる。
学問の世界ではやたら定義やコンセプトを大事にしてその都度新しい言葉が飛び出すけど、大切なのは最終的にはその言葉の意味なんかよりそれを機により多くの人が楽しんで会話の輪が広がって、より人生をエンジョイするということですよね。

自分の大切にする概念を守るあまり逆に頭が固くなるなんてことないようにしたい。そのためにはウダウダ机の上でものを考えた後は外に飛び出してお天道様にサンサンと照らしてもらう。
それって最高でしょicon01


   BGM:YOU CAN GET IT IF YOU REALLY WANT / Jimmy Cliff  


Posted by ケンさん at 09:19Comments(0)

2011年01月26日

遅ればせながら

昨日ようやく北海道神宮へ。
伊勢神宮と北海道神宮のお札をそれぞれ買ってきました。

初詣は琴似神社で済ませているんですけど長いこと北海道に世話になってる自分としては琴似神社より北海道神宮のお札をとは思いつつ、神宮前の駐車を待つ長蛇の車の列を見るととても並ぶ気になれず。
神頼みに行くのに面倒がるなッちゅう話だね。

この長蛇の列は正月から2週間たっても相変わらずで、昨日行った時ようやくなくなってました。

冬に来ることはあまりないけどとても雰囲気がよい。
歴史の浅いといわれる北海道でもここに来ると何か荘厳な、現世を超えたオーラみたいなものが感じられます。
今はやりのパワースポットかな?



大好きな場所ですね。祖父が神社の神主だった自分にとっては懐かしさもあってとても落ち着く。


しかしこの景色 素晴らしいよね。
そしてエゾヤマザクラなんかが通路に向かってかなり傾いて育っている。
どこまで計算だったのかは分からないけど明らかに意図的だよね。
その裏のオンコまで傾いてるのは雪の影響か何かの本意ではないものだろうけど。
この傾きがサクラ満開の時期に、歩く人の上に降りかかるかのように咲く見事な景色をつくります。

春のにぎやかで華やかな景色もいいけど、やはり神社という独特な空気感をより感じるのはひっそりとした時期、そしてこの雪に囲まれた時期ですね。

面倒がらず行かなきゃダメだね。


   BGM:YESTERDAY IS HERE / Tom Waits

  


Posted by ケンさん at 11:14Comments(0)

2011年01月16日

つい・・・

昨日コーチャンホーへ買い物に。

コーチャンホーというのは怪物クラスの大きな書店で少なくともここ札幌ではそのスケールは紀伊国屋以上。今回行った新川店にはそれに加え文具関連の品ぞろえも素晴らしいので時々行きます。
というより街中以外でドローイング専用の文具がなかなか置いてない。
公共交通機関よりマイカーを愛する自分としては大きな駐車場のあるここがいい。

ということで行ったんですが、最初は仕事のプレゼの着色に使うペンの色を少し追加したかったのでいつものペンを2~3色買ってこようくらいの気持ちでした。

ところが実際には



どうしてこうなるんだろう?
目的だったのは写真の上の方に転がってるペン3本でした。
しかし、つい・・・衝動買いface11

まぁ 想像はしてたけど。
どちらも洋書なので幾分は安い買い物だけどそれでもかさむなぁ~

でも一目ぼれしただけあって良い本ですわ。
どちらの本も分類としては建築に入るのかもしれないけど、外とのつながりや植物、環境も含めての建物のデザインを書いているのでこういう本なら読む気になる。  偉そうに・・・

しかし最近は大型店舗が軒並み進出してきて気づいたら目的と違うものをわんさか買って帰ってくるなんてこともよくある話。
モノにあふれた裕福な時代ということなのか?

注意しないとな~

    BGM:I WAS WARNED / Robert Cray  


Posted by ケンさん at 13:56Comments(0)

2011年01月14日

冬の日差し

今日は天気がいいです。

ここ数日は雪がよく振りました。
毎日 毎日。

腰痛に悲鳴をあげてる人も多いでしょうね。

それでもそんな中で青空が広がるとそれはそれは美しいです。
人間の汚した空気が浄化されていく そんな感覚を受けます。

これ今の事務所の様子です。



日差しが眩しいです。
1階にある事務所は天気によって明るさが全然違います。
しかし夏場でもここまで日差しが降り注ぐということはないですね。

なぜ冬にこんな明るいのか?
それは外を一面覆った雪が降り注ぐ太陽を反射し拡散しているから。

だから夏場のように上からカッと照らす日差しと種類が違うんです。
横からも下からも照らされてる感じ。

確かに生活するに不便なところもある雪 でも嫌いじゃないですね。
何日か事務所にこもって考え事して煮詰まった時はボード抱えて雪山に行きます。
そして山の上で深呼吸。
自分の体と脳の中の毒素が抜けてく感覚。
これぞ自然の恩恵の享受というやつですね。

しかし事務所の壁に貼ってあるいくつものデッサン
いつ陽の目を見ることやら・・・face06

   BGM:POLITICAL WORLD / Bob Dylan  


Posted by ケンさん at 13:28Comments(0)