さぽろぐ

  ビジネス  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年07月07日

花にぎやか

何か春が1週間くらいしかなかったような。
もう夏ですね。
植物たちも一気ですよ。ついていけん・・・

長い付き合いのお宅で先日花を植えてきたときの様子です。



これはラベンダーの前に植えられた宿根のキンギョソウ。
もう植えて5年くらいたちますがこの株は生き残ってます。でも結構消えました。
なかなか面白い素材ですが胸張ってお客さんに出すにはここ札幌の環境はきついかな。



このへんはスカビオサ、デルフィ、リンドウ、セラスチウムなんか。
この枕木もだいぶ経つな~



このへんがコンパクトガウラ、シュウメイギク、フロックス、クリスマスローズ、ネペタとか。
とりあえず庭全体としてはシーズン通して花が絶えないように設計。
あとは色のバランスですかね。

色のバランスといえば今回それで入れたのがこちら。



ポテンチュラ(勉強不足により品種名わからずface07

庭の中で黄色というのはなかなか自分の気に入った素材が見つからない。場所によってはヘメロカリスのようなビビッドで葉形にも存在感のあるものを使うことはあるけど個人の家ではもう少し淡い色をベースに飽きのこないつくりを追求したい。
このポテンチュラは写真がへたくそでうまく色が出てないけど淡い色で気に入りました。後ろのフロックスも直にピンクの花をつけてくれます。

新しく入れたものがもう一つ。



マルバストルム。
ハイビスカスに近いと考えてもらえばいいです。ここでは冬越しは無理。ただ次々と花をつけてくれるし、これまた写真に表れていないけどきつすぎない華やかさがありとてもいいアクセントになります。
ラベンダーとイベリア、アレナリアモンタナなんかの中におさめたけど周りの花までよく見えます。

去年カタバミのしつこさにうんざりしてると相談を受けて土を入れ替えて植えたアスチルベとキリンソウも元気。





それぞれのボリュームで雑草も気にならない程度。狭い隙間をうまく覆ってくれています。

最後にバラ。



このフェンスをいづれバラでいっぱいにしてここを通って玄関まで行くお客さの目を楽しませたいと2年前に植えたもの。このバラは長くお世話になっている工藤さんにアドバイスをいただき種類を選定して工藤さんの育てたバラを使わせてもらいました。
エクセレンツ・フォン・シューベルトとジャスミーナ。
どちらもいい色合いで雪にも負けず順調に大きくなってくれています。環境にもなじんで成長のスピードも上がっているように感じるのでここ2年ほどで十分楽しめるボリュームになるのではと思います。

お客さんの次に一番楽しんでいるのは自分でしょうね。

植物の成長にハラハラしたりヤキモキしたりする一方で植物に癒されたり楽しませてもらったり。
おもしろいわ ホント。

でもこう言ってる間に市民農園の様子が気になっている。でも忙しいのと天候不順でまだしばらくいけそうにない。

ヤキモキの方がこの時期やや多いかな?


  BGM:LIVING THE BLUES / James Cotton

  


Posted by ケンさん at 16:07Comments(0)