さぽろぐ

  ビジネス  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


2012年09月02日

ヤナギ

環境 環境といわれてその動きはますます活発になっていますが、植物を使ってのプランニング
という仕事に携わっているとときどき ヤナギ の樹が頭に浮かびます。

下川町というところはバイオビレッジとしてゼロエミッションのまちづくりを目指しています。
ここの植栽計画では ハクロニシキ を緑の骨格の一つに提案させてもらっています。

このハクロニシキというのもヤナギの一種であり葉に斑がはいり景観的にも美しいうえ、成長が早く
植樹を進めているこのまちにふさわしいと感じています。

そういえば十勝千年の森でも多くの場面にヤナギが使われていました。









ここを主催する高野ランドスケープの高野さんとは旭川の駅前再開発のコンペでも
ご一緒しましたが、そういえばそこでもヤナギの可能性を熱く語られていたな~

写真にはありませんがキッチンガーデンの中で野菜の支柱としてもヤナギが使われ
ていました。
驚くことにただぶつ切りにして土に刺されたその支柱自体から葉が出ているんです!!
育てられた野菜のみならずそれを支える支柱までもが育っているって発想は斬新
ですよね。

時代の流れとともに求められる植生が変化していくというのはしばらく、もしかしたら永遠に
続きそうです。

勉強せねば・・・icon10

  
    BGM:EARTH SONG / Michael Jackson


あなたにおススメの記事



Posted by ケンさん at 08:44│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ヤナギ
    コメント(0)